2005/3/21 ~ 2005/4/30

2006.03.21
余部へ 大阪から青春18キップで 「鉄道雑談(3109)」 [ 鉄道 ]
片道6時間で、今日は朝早かったし時間も長かったのでハプニングもあった。

魚住駅での人身事故による今朝7:30~8:20ごろの西明石と姫路間の運転停止の影響をまともに食らった。西明石まで来たときに信号待ちです。となり、その後、人身事故による運転打ち切りのアナウンスがあった。バス代替輸送のテロップが出たので外に出た人も多かった。結局、10分ぐらいして山陽電鉄による代替輸送が決まりましたとなった。それでも遅くなり、姫路からの播但線に間に合わないところだった。

もう少し時間を取りたかったが別のハプニングもあり最終目的地の現地滞在時間は今日は45分だった。

今年中にコンクリート橋に変わるという余部鉄橋を見に行くのが目的だった。鉄道入門などに必ず出ていた鉄橋で私の鉄道の原風景のようなもの見ておきたい気がしていた。この年になった見てみると思ったより小さい橋だった。赤いペンキも真新しくよく整備されていた。事故でも有名で安全性には問題がある橋には違いない。

ローカル線で本数が少ないので列車が通る写真はなしになるかもしれなかったが特急が1本通過し45分の滞在でも列車が通過してくれた。

余部駅は無人駅だがあの辺りは単線・ワンマンが当たり前で2両連結の車両に3・40人は乗り降りしすぐに鉄道撮影ポイントに向かっているので、辺鄙な場所だが付近の温泉とともに観光スポットになっているようだった。

余部鉄橋

余部鉄橋

余部鉄橋

写真が寂しいので借りもの写真も並べます。

余部橋梁

Last updated 2006.03.22 21:34:11

2006.03.21
大阪→余部→大阪 18キップで 1 「鉄道(9331)」 [ 鉄道 ]
実は朝ほんの少し油断し2分ぐらいかで予定の電車を乗り損ねた。休日は朝の本数も少なく、快速も走り始める前で歯車が狂ったように遅れは取り戻せず現地への到着は2時間遅れた。

1)京橋→尼崎(5:51発6:08着)
予定では5:37に乗ることになっていた。大阪で福知山行き5:55発に11分での乗り換えなので5:40過ぎには着いたので、すぐに環状線に乗れれば間に合うぐらいの時間だったが休日の朝と言うのは37分の次が49分になっていた。東西線の方が距離が近いかと思いさらに2分遅い東西線に乗ったが結局駅も多いし尼崎につくと7分くらい前に通過した後だった。後で調べると6:02発に6:08着で乗り換えようとしていたことになっていた。東西線の京橋-尼崎は17分、一方大阪駅経由では、7分+乗り換え+5分なので簡単にはショートカットできないようなダイヤ設定になっている。尼崎で乗り遅れが確実になったので駅員さんに時刻表を見てもらい播但線に乗って行くことにした。その間、駅員さんは4人ぐらい別の案内を捌いた。帰りは和田山から姫路に行く播但線を通ると乗り継ぎのよさと新快速の利用で福知山経由でより2・30分早くなるのが分かっていたので早く着く可能性があるのはこれしかないと思い播但線で行くことにした。なお、普通切符の場合経路を決めておかないと運賃が違うかもしれないので要注意。地図でみると播但線はまっすぐに目的地に向かっており走りやすいように見える。

2)尼崎→西明石(6:33発7:20着)
少しもたつき普通はどこで抜かれるか分からないし6:33の快速の始発に乗ることにした。7:55に姫路に着くことになっていた。ここで播但線は30分以上待つと聞いていた。ここで1つ目のハプニングに出くわした。西明石に着くと信号待ちですと言って発車しなかった。その少し後、この先の魚住駅での人身事故のためこの電車はここで運転を打ち切りますとなった。電車内のテロップに代替バス運行となっていたし、とにかくすぐに乗客は降りた。さっさと改札に向かうと既に列が出来ていた。急ぐ人・払い戻しを受ける人で一杯になっていた。18キップなので外に出て代替バスを探したがどこにも気配はなかった。もう一度改札に戻ると駅員さんは、「連絡が来たじゃなくてどうにかしてくれ。」とか「遅刻するんですよ。」とか正当な権利を求める乗客にやられていた。事故の影響で先に進みにくくなっていた。その少し後少し年配の駅員さんの方は次の連絡をつかみ山陽電車での明石から姫路への代替が決まりましたとなった。すぐにおばちゃんがどうすればよいのですかと聞き、一駅戻り明石駅に行き乗り換えて行けばよいと説明があった。新幹線でも行けそうだったがここで1500円ぐらい余分に使う気は起きなかった。

3)西明石→明石(7:38発7:41着)
明石に行きそうな電車に戻り、程なく発車した。後からの電車も西明石で折り返すように変わっていた。明石に行き、途中で振り替え券をもらい、ホームに行くと直通特急が先発になっていた。丁度よいのだがここでは15分くらい待った。JRの構内放送で再開は8:20ごろと言っていたが8:33に次の電車が出るのでそれでは遅かった。

4)明石→姫路(7:57発8:29着)
明石-姫路は思ったより距離があり、途中気を揉まされた。着く時間はわからないし、結局、姫路でも急いだ。ただ、播但線の発車は8:43だったので乗り換えてから10分くらい待った。

5)姫路→寺前(8:43発9:27着)クモハ103-3507
これでとりあえずは安心出来た。
播但線は寺前までが電化単線区間だった。高架になっており東側から眺め縦長になった姫路城がよく見えた。

姫路クモハ103

6)寺前→和田山(9:29発10:14発)キハ41-2005
非電化区間。ここは竹田城(虎伏城)の山城遺構が駅から見上げて見える。雲海の名所はこの付近に数箇所かるようだがここも数えられる場所の1つだった。生野銀山跡もここにある。姫路に流れる市川の中流から上流までが見え上流にはでかい岩が川にごろごろしており渓流も見ごたえがあった。
和田山には駅では時間があったがタクシー乗り場・銀行などしかなかった。

和田山キハ41

7)和田山→城崎温泉(10:41発11:28着)クモハ112-3814
城崎温泉では飲温泉を飲むとか足湯を見るとかお土産を買うとかぐらいは出きる。外湯は外から見るぐらいが精々か。26分あったので一の湯の前まで往復した。温泉の楽しみは26分では少し辛い。

城崎温泉

8)城崎温泉→余部(11:58発12:47着)キハ47-10
いよいよ目的地に向かう。近づくと竹野海岸の辺りから日本海が美しい。鎧駅では発車し始めてすぐ止まった。朝のこともありもしや風が強くて渡れなくなったのかと思ったが、後ろのドアから走って3人ぐらい戻って来るのが見え乗り込んで来た。これを待ったようだ。
トンネルを3つ抜けると橋上に出た。
余部では駅のすぐ上の鉄道撮影ポイントと名付られたポイントに行きその後海岸まで行った。小さな町で橋は300メートルぐらいなので少し歩くと全体が見れた。予期せず特急が通過し、車のパーキング付近からとと反対側からも見れ一応満足できた。

余部海岸

余部橋梁

こんな小さな漁港風景も見られた。

9)余部→豊岡(13:32発15:05着)キハ47-10
鎧で反対方向の列車と待ち合わせ、香住で特急待ちをしたのでこれで帰らなければ続けて3本の通過が見られる。途中、城崎温泉駅では20分ぐらいの停車があり、また駅の周りを見れた。お土産を少し見たが要冷蔵が外に置いてあるのでもう少し購買意欲が出なかった。

余部橋梁車窓

城崎温泉駅

この背後に見える円山川も人気らしい。

10)豊岡→和田山(15:07発15:42着)クモハ112-3805

11)和田山→寺前(15:46発16:42着)キハ41 2001
渓流、竹田城が見れた。帰り道はほとんど居眠りで過ごした。

12)寺前→姫路(16:47発17:33着)クモハ103-3507
気候がダイナミックなのだろう天気雨で虹が見れた。

13)姫路→大阪(17:42発18:43着)クハ222-2028
新快速。読書が出来た。明石海峡大橋はいつ見ても巨大だ。

14)大阪→いつもの帰宅

Last updated 2006.03.25 22:24


2006.03.21
香住駅 特急待ち [ 鉄道 ]

「はまかぜ4号」 大阪行き、よく調べると普段は姫路行きだが、3月18~25,28~31日 は運転日注意で大阪まで行く列車だった。これに乗っていれば、17:24
に大阪に到着でき、1時間19分早い。ただし城崎温泉駅は2分停車。動力車が通過するときにエンジン音が大きくなりよい感じだがそれは入らなかった。

Last updated 2006.03.26 16:07:15


2006.03.22
京橋(大阪)→尾道→京橋(大阪) 18キップで 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(39233)」 [ 鉄道 ]
3/20(月)の分
1)京橋→大阪 大阪環状線

2)大阪→網干(8:47発10:05着)
大阪駅のホームを間違えて上りそうになった。普段は目的地は同じ方向だが新大阪に行くので躊躇わず反対方向のホームに向かってしまった。走って戻り間に合った。後からになると、更に、15分後でも同じことだった。今回、JRでの旅の基本だが車内放送はよく聞いて置かなくてはひどいことになると実感した。

新快速クモハ223

3)網干→相生(10:18発10:27着)
15分後の新快速 播州赤穂行きに乗り換えることになった。乗り換えはホームの反対側。元々こっちに乗っていても同じことだったが、網干で待ち時間が取れたと思っておこう。
この電車は、網干まで12両で、後ろ4両を切り離して8両で発車した。
クモハ223 1010

新快速連結部

4)相生→尾道(10:29発12:49着)
この電車は、東海道の夜行の大垣行きの快速と接続していた。3両しかない車両が満員だった。18キップで神奈川から九州・四国あたりまで足を伸ばす若い猛者たちと乗り合わせることになった。
社内放送では「本日は通常に較べ非常に多くのお客様に乗車いただいております。」と言うように特に多かったようだ。
それも岡山を過ぎると空いてしまった。
クモハ115 1501

5)尾道駅前
駅前は最近整備したようで真新しい建物が並び広場も広かった。6・7年以上前か車で来たときはもう少し東側に置いたがこんなに広い場所はあった記憶はない。
駅前渡船ののりばがあり、これで向島の男たちの大和ロケセットの入り口すぐまで水路を入り込んで到着できるのだった。

渡船からロケセット旧造船所を望む

造船所と渡船と青い海 尾道ならではの景色だ。

6)男たちの大和ロケセット
5月7日まで延長公開中。昨年操業停止した日立造船の造船所内にセットは作られている。造船所のスケールも少し見もの。映画撮影時には俳優・火薬・幕などで派手に演出していたことの分かるメイキングビデオも見れた。

ロケセット

ロケセット対空機銃

ロケセット副砲

7)千光寺公園
ロープウエイ乗り場または西国寺までのバスを駅前で少し待ったが来ないようだしそこに見えているので歩いて行くことにした。このあたりの坂も古くから栄えた尾道的な風景だと思う。

千光寺公園

千光寺公園展望台

夏休みの一日が思い出されるようなノスタルジックな風景。

尾道駅付近

8)尾道→岡山(15:16発16:39着)
倉敷まで1時間くらいで、帰り道に寄りたかったがまたの機会にすることにし、帰りを急いだ。
クモハ115 3017

尾道 クモハ115

9)岡山→姫路(16:46発18:07着)
クモハ115 1405

姫路 クモハ115

10)姫路→大阪(18:12発19:13着)
新快速 読書なんかも出来た。サハ220 8。

新快速

11)大阪→自宅
環状線・京阪で通常のような帰宅。

Last updated 2006.03.25 23:32:39

2006.03.25
京都 平野神社 北野天満宮 祇園新橋 円山公園へ 「京都。(11978)」 [ 京都 ]
近くの枝垂れ桜が咲いたので京都の方も早い桜が咲いているのでないかと思い行ってみた。平野神社は早くから各種の桜が順に咲いて行くらしいので行って見た。今は冬咲きの「十月桜」と「魁(さきがけ)」が咲いていた。「桃桜」は既に散り始めていた。木の種類により咲く時期が違うので見逃せない。
更に、北野天満宮の方に人だかりが出来ていた。今日は25日で市が出ていた。梅が調度きれいに咲いていた。合格お礼の参拝か本殿前には30mぐらい列が出来ていた。
枝垂桜の連想で円山公園に行って見ましたが大きい枝垂れ桜はまだ咲いていませんでした。

平野神社 魁

北野天満宮 梅

祇園

四条

Last updated 2006.03.26 00:41:44

2006.04.01
広沢池-仁和寺-北野-祇園 京都花見へ 「今日は何処へ行きましたか?(15456)」 [ 京都 ]
京都市バス専用一日券というのは人気のようだ。なにしろ、市内均一220円なのに一日券で500円。市内には京都市バスが主に走っている。バスで出町柳から北野天満宮前まで行くことにしていたが往復に60円プラスしたら一日券になるので少し悩んだがこちらにした。思ったのと少し違う路線のバスでも乗れ、乗換え・支払いが楽。見ると多数この券を使っているのを見かけた。
ただ、今回は乗っている途中で一日券と行き先を変えたので、てっきり一番遠い辺りになる広沢池に近い山越に向かっていると思ったら。北大路バスターミナルに着いてしまった。すぐに引き返すのだが入学式があったのかスーツの若者でのりばが埋め尽くされていた。しかたなく、比較的空いているのりばから行けるバスに乗ったが時間をロスした。
立命館大学前からの本数が少なくここでも待ち、断念しそうになったが他の人も待っているようだったので行くだけ行こうと思い待った。20ぐらい待ったかそのときは2台まとめて来た。

この道沿いは少し高くなっており立命館から宇多野付近は市内を遠景で一望できる。

広沢池の周りは桜はまだ早かった。どうせ遠景だから少し咲いていればと思ったがほとんど冬の景色だった。ただバス停の近くの御茶屋・公園には程よく咲いた桜も多くなっていた。
広沢池付近の田園風景・石仏も見れた。

広沢池石仏

広沢池田園風景

仁和寺の五重塔も記憶に薄いのでちょっと見たくなり行って見た。立派な背の低い木の桜林がありお茶を飲むような花見席の準備がしてあった。
帰りはバスの待ち時間はほとんどなく。渋滞もそれほどでもなかった。

仁和寺五重塔

北野天満宮の梅はまだもう少し見れそう。先週きれいだった木はやはり盛りを過ぎていた。

北野天満宮梅

平野神社へも行った。桜の魁が満開を迎えていた。琴の演奏会も催されている。

平野神社 魁桜

3時を過ぎているので新聞で満開となっている知恩院に向かったが着くと4時過ぎで閉門しようとする時間だった方丈庭園の中の桜が満開のようだ。帰りは警備員に円山公園に導かれた。

円山公園桜

円山公園は奥のほうの桜がきれいに咲いている。正面の桜はまだ早い。老木で手入れのため枝が年々減っているのでないかとも思われる。

祇園にも寄り帰った。

祇園

Last updated 2006.04.02 00:58:54

2006.04.01
京阪 桜エクスプレス 「鉄道雑談(3109)」 [ 鉄道 ]
行きは計ったわけではないが京阪の桜エクスプレスに乗れた。季節に16本ぐらいの運転になるのか、前にヘッドマークが付いている。時刻表を見ると特急の2分違いの増発電車のようだ。


桜エクスプレス

Last updated 2006.04.02 00:59:40


2006.04.09
厚い黄砂と嵐のような風 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(39233)」 [ 旅行 ]

四国に親戚付き合いで旅行することになった。桜がいたるところで見れいつもは知らない桜がこれほど咲いていたとは冬景色が一変し感動的だった。

黄砂が厚く本当に視界が効かなかった。嵐も強く大きい枝まで飛んでいた。

Last updated 2006.04.11 23:53:18

2006.04.12
阿波 脇町へ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(39233)」 [ 旅行 ]
桜の満開を迎えどこへでも行きたかったのだが、所用で四国は脇町に行くことになった。日帰りでは少しきついので一泊になったので、前日は観光が出来た。

四国八十八ヶ所一番札所の霊山寺に行って見た。近くには近く公開される「バルトの楽園」のセットロケ地やそのエピソードの元のドイツ人の収容所に因む場所もあった。桜の中の出発になる巡礼者で賑わっていた。

霊山寺

吉野川の中流になる脇町の近くから15kmぐらい離れた桜名所百選に選ばれている「吉良のエドヒガンザクラ」を見に行った。終わりの1~2kmぐらいは道が狭く車の離合を考えて走らないといけない。向かいの車が脱輪したぐらいだった。途中にきれいな桜はあったが、盛りではなかったようで、幹周り4.5m高さ20m樹齢430年となっていたので期待したが横を見ると高すぎたこともあってこれがとなってしまった。それでも、こんな大木はなかなか見れない。

吉良のエドヒガンザクラ

しかし、近くには調度きれいに咲いている木もあった。こちらは、見るからにきれいにさいていた。半田の桜と名づけられた桜もあった。

吉良の付近の桜

30分ぐらいもどり。中学生のころ列車・バスでトライしたがアクセスに失敗した思い出の土柱に行った。海外にも地質学的に同じような地形があるらしい。高さ20mぐらいあるとなっていた。珍しい風景。

土柱

脇町のうだつの町並みにも行った。整った町並み。うだつとは防火壁の役目の屋根に作られた壁で、富の象徴。これが上げられないとうだつが上がらないとなる。

うだつの町並み

Last updated 2006.04.14 21:12:59

2006.04.15
阿波 徳島 脇町へ 「国内旅行について(6799)」 [ 旅行 ]
今日は朝早めに起きて見たが雨で先日行った阿波 徳島の脇町に行ったときの写真をまとめた。リンク先は楽天のHPのスペースです。写真をどうぞご覧ください。

阿波 脇町の町並み・吉良のエドヒガンザクラへの観光の写真

Last updated 2006.04.16 01:06:42

2006.04.16
平安神宮 八重紅枝垂桜 「京都。(11978)」 [ 京都 ]
ソメイヨシノは少し葉が出て、散り始めも出ているし、日曜日なので、今日は小回りをして帰って来るつもりで出かけ、その通りに帰ってきた。新聞で満開となっていたので、映画・小説の「細雪」で有名な平安神宮に行った。さすがに、平安神宮と思わせるほど最高にきれいな状態に出くわせた。ここは、八重紅枝垂桜で少し花が遅いのだろう。ここ数日が見頃だろう。写真もきれいに撮れた。

途中、祇園、円山公園、知恩院、帰りに疎水沿いを歩いたがどれも頭の中ではついでに行ったことになった。

青鷺が馴れており人間が採取禁止の神苑の魚を何匹も捕食しているのを見れた。巨大な淡水2枚貝も見れた。丁度、蜆を5倍にしたぐらいはあった。

今は青葉が出揃ったところだったが、杜若の頃もきれいなのだろう。藤棚も1つ作られていた。

平安神宮 八重紅枝垂桜

平安神宮 八重紅枝垂桜

平安神宮 神苑

Last updated 2006.04.16 20:34:47

2006.04.17
オオイヌノフグリ 「今日のこと★☆(65527)」 [ 晩ご飯・生活 ]
この畦道に生えている草の名前はわかりようもなかったが他の訪問いただいた方のサイトを見ているとふと同じような草があった。その名前で調べると畦道などで多く見られるヨーロッパ原産の草となっていたのでこれもそれだろう。オオイヌノフグリらしい。ただ、ふぐりはコーガンの意味といことだった。花とは似合わない名前にも見える。

広沢の池付近の田園風景

(オオイヌノフグリ)


2006.04.21
平安神宮 桜&青鷺 [ 京都 ]
先週は八重紅枝垂桜しか頭になかったが、他の分も写真を見ると結構いい感じ。近くの桜は早咲きはすっかり葉桜になっているがまだ八重なんかは今満開のもある。遅咲きの花は飽きられた頃に咲くことになるのか。青鷺は川や池では安全なのだろう京都では悠然とした姿もよく見れる。

平安神宮 青鷺と桜

Last updated 2006.04.21 23:47:38

2006.04.22
オオイヌノフグリ 「今日のこと★☆(65527)」 [ 晩ご飯・生活 ]
今日もう一回3週間前と同じように山越をスタートに京都の桜探しに回った。広沢の池の隣畑のオオイヌノフグリはまだ咲いていた。撮り直して見たがもう少しだった。今度は葉も較べられる。図鑑として見たページと同じで、畦などによく見られるとなっていた。

オオイヌノフグリ

Last updated 2006.04.22 23:16:10

2006.04.22
広沢池-仁和寺-中書島へ1 「京都。(11978)」 [ 京都 ]
今日は行くとしたら桜の終わる頃に咲くという仁和寺の御室桜を見に行くしかないと思っていた。足が遅くなったがバスで回った。

広沢池は散った後の桜も多かったが新緑や八重桜などで対岸がなんとなく春らしくよい感じになっていた。

広沢池

近くのお茶屋さんの桜も見れた。枝垂と八重が満開で咲いていた。

雨も心配なのであまり時間がかからないうちに仁和寺に向かった。

行きに分かっていたがかなり人出が集中していた。

御衣黄という緑がかった桜は見た目には余り目立たないが人が注目して目立つ。

御室桜は散り染めとなっていた。ほぼ満開の状態で見事に咲いていた。

躑躅のエリアもきれいに咲いておりこちらでは弁当をゆっくり食べれそうだった。

御衣黄

(御衣桜と書き込みを間違えたかも)

Last updated 2006.04.23 00:00:41

2006.04.23
広沢池-仁和寺-中書島へ2 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(39233)」 [ 京都 ]

広沢池付近は春らしくなっていた。

広沢池

仁和寺の御室桜はの種類はサトザクラとなっていた。

花が高さが低いから上に五重の塔が見れる。ただし、五重の塔と低い桜を1回に一番よく見れる場所はお茶の席になっており写真はみなさんその両側横で順番に撮っていた。仁和寺のアマチュア写真のコンテストもあるとなっていたが元の写真は何万枚と撮られているだろう。

仁和寺 御室桜

仁和寺 八重桜

帰りのバスは59系統で仁和寺で満席になり、すぐに満員になった。降りる気も失せ、四条河原町まで戻り、時間があれば行ってみようと思っていた中書島の酒蔵の菜の花を見に行くことにした。

バス2本を乗り継いだが、京都駅から中書島の間では、ガールスカウトに連れて行ったような2家族が乗っており、丁度乗り合わせたおじいさんが盛んに子供に声を掛けてやっていた。それが、ひとり、降りるとまた別の人が乗って来て同じようにしていた。子供がさらわれる元になるのでないかとも一瞬思ったが、京都の南側の人情味のある生活を垣間見た気がした。

酒蔵の前の菜の花はきれいに咲いていた。

中書島 新高瀬川酒蔵の菜の花

(中書島・伏見桃山大手筋通り西10分)

Last updated 2006.04.23 20:56:03

2006.04.24
黄砂また厚くなる 「今日のこと★☆(65528)」 [ 晩ご飯・生活 ]
今日夕方は日が直視できるくらい黄砂が厚かった。日没少し前には、かすんで段々見えなくなった。飛んでくる元の中国では毎日こんなになっているのだろうか。

晩御飯は炊き込みご飯・厚焼き玉子・ししゃも・ちくわきゅうりマヨネがけ他。

写真は名残を惜しんで晴れ晴れした日本的桜。

知恩院 三門 4/16

最近よく聞くようになった熊本名産のいきなり団子はカロリーを摂りたい人にはお奨め。

Last updated 2006.04.24 20:46:42

2006.04.25
黄砂はやはり厚かった 「今日の出来事(65535)」 [ 晩ご飯・生活 ]
今日は帰りには黄砂で車が汚れていた。ウォシャーで洗えるだけ窓を拭いた。ガソリンを値上げと連休前にと急いで入れたつもりだったが、昨日から値上げとお知らせが出ていた。

晩御飯はにんにくの芽のチンジャオロース・サラダ・ご飯・コンソメ風スープ

写真は名残を惜しんで晴れ晴れした日本的桜。

知恩院 三門 4/16

チオビタドリンク最近販売キャンペーンをしているようだ。家にも好きでもないのに現れ明日から飲むかも。

Last updated 2006.04.25 22:34:03

2006.04.26
GWを過ごす 「旅のあれこれ(23679)」 [ 晩ご飯・生活 ]
GWが後もう少しだが、渋滞が酷そうで長距離はあまり考えていない。近場では、
4 29日(土)曲水の宴(城南宮 14:00~ 楽水苑無料開放9:00~)
5 3日(水)流鏑馬神事 (下鴨神社)
5 5日(金)競馬会神事 (上賀茂神社)
など楽しみな神事が予定されているのでちょっと行ってみたい。


手製ミートソーススパ・サラダ

写真は名残を惜しんで街中にさりげなくとも見える疎水沿いの桜

疎水沿い 4/16

チオビタは効果が切れたときの疲れが気になったが別人になったような感覚で元気が出た。時々飲むのもよいと思われた。

Last updated 2006.04.28 11:48:48

2006.04.27
卓球強し 「今日のこと★☆(65529)」 [ 晩ご飯・生活 ]
昨日は卓球が面白く見れた。女子がシンガポールに勝ち4勝だそうだ。途中から圧倒的な強さでファンも増えそうな勢いだった。感動する間もないくらいの世界最高レベルの高速ラリーが見れた。

晩御飯は具沢山冷麺。

写真は名残を惜しんで葉が出てほとんど注目もされない疎水沿いの桜

疎水沿い 4/16

ご飯と半々で食べたいだけ食べてみたい。TVでは明石の家庭で煮付け全国に配っているということだった。

Last updated 2006.04.27 22:47:01

2006.04.28
長岡京 長岡天満宮-乙訓寺へ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(39233)」 [ 京都 ]
長岡天満宮は樹齢130年の全国一といわれる真紅の霧島ツツジで有名となっていた。

4月末に咲くとなっていたので間違いなく見頃と思って行ったがなんと早すぎた。咲き始めてはいたがこれが全部咲いたら見事だろうという状態だった。

もう後数日後が見頃になりそうです。

長岡天満宮 霧島ツツジ

駐車代金が2時間500円。2時間もあったら帰るのだが少し落ち着かない。乙訓寺には1.3kmで歩いて行きたいぐらいだが時間がかかるので歩いて行くのを断念した。

背景に見える料亭では季節の料理が食べられるようになっていた。

長岡天満宮 霧島ツツジ

長岡京市は春の緑地に少し力を入れているようだ。乙訓寺に行く途中の道には皆さんの緑地ですとなったチューリップなどがきれいにさいた緑地が目に付いた。

長岡京 緑地
付近の取り寄せ名物:

Last updated 2006.04.28 23:08:44

2006.04.28
長岡京 長岡天満宮-乙訓寺へ 「旅のあれこれ(23679)」 [ 京都 ]
乙訓寺のボタンは入り口で、咲き始めのボタン2000株の内1割程度となっていた。少し早いようだったが大輪の花が咲き始めていた。

乙訓寺 牡丹

ここは無料駐車場がある。

晩御飯は特製唐揚げ・サラダ。

ビールのおいしい季節になりました。第3のビール5月中旬から350mlあたり、3.8円の値上げと言っていた。

シュールストレミング(スウェーデン)フォンフェ(韓国)探偵ナイトスクープで世界一くさい食べ物。

Last updated 2006.04.29 10:30:27

2006.04.29
城南宮 曲水の宴へ 「京都。(11978)」 [ 京都 ]
一時間くらい前に会場に着いたが奥側の3列目の席になった。春・秋毎年しているのだからこのぐらいの人気か。

30分ぐらい前に琴と城南宮付近の解説が始まった。

白河上皇の城南離宮の跡の一部で現在の御所の倍の60万坪あり、源氏物語の100年後に理想の四季の庭の六条院を実際に造る庭として造営されたということや源氏物語に登場する114種の植物の内109種が植えてあること付近で鳥羽・伏見の戦いがあり宿として使われたなどの話が聞けた。

通常の生活からはかけ離れた雅さを見た一時だった。狩衣などの衣装は美しかった。曲水や白拍子の写真は報道員に譲ろう。観客席はよく見れるが写真には向かない角度だった。

和歌の読み方も本格的で圧倒された。実質1時間くらいで終わり・スピーカーもあるので飽きたりせずに楽しめた。

城南宮 曲水の宴
晩御飯は納豆巻き・海老握り・シシャモ・残りの唐揚げ。

庭からは京セラの本社ビルがニョッキリと見え京セラの商品を探してみるとソーラーパネルが出ていた。最近はネットで購入してエコライフを進めているいる人も多いのだろうか。

Last updated 2006.05.07 01:00:18

2006.04.29
月末ポイント消費に 「◇◆◇節約 生活◇◆◇(21843)」 [ 懸賞・アフィリエイト ]
期限限定ポイントがうっかり無効になりそうな方、送料込み・お試し商品を捜して集めてきましたので参考にどうぞ。

月末ポイント消費にぴったり。送料込み・お試し商品。

315円

Last updated 2006.05.02 20:05:49

2006.04.30
椿 光源氏 「ひとりごと(22790)」 [ 晩ご飯・生活 ]
今日は2日も連続して出かけたので休んでおいた。昨日寒かったか今日寒かったら風邪を引いていた感じだった。

城南宮には5つの庭があり、平安の庭・室町の庭・桃山の庭・城南離宮の庭・春の山となっていた。源氏物語に出て草木が植えてありその分を源氏物語花の庭と名づけられているとなっていた。写真は「光源氏」椿で、調べるとやぶ椿・古典椿となっていた。椿も終わりかけだが割りにきれいに咲いていた。源氏物語花の庭の植物とは別のようだ。

晩御飯は豚しゃぶ鍋。

光源氏 4/29

月末ポイント消費にぴったり。送料込み・お試し商品。

315円

Last updated 2006.05.02 20:06:14















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック